ファイアーエムブレムヒーローズ攻略wiki

GameApper

GameApper

攻略

【FEヒーローズ】スキル継承のオススメを紹介!!

投稿日:2017年4月3日 更新日: 2017-04-05T19:11:05+0000

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』におけるオススメのスキル継承について紹介します。

死線(パッシブスキルA)

効果:攻撃、速さ+5 守備、魔防-5

所持キャラクター:カザハナ、ミネルバ、ジャファル

死線は防御を犠牲にして攻撃性能を大幅に高めるスキルです。元々の攻撃性能が高いユニットに装備すれば、敵を一撃で仕留められる範囲がグッと広がります。

獅子奮迅(パッシブスキルA)

効果:攻撃、速さ、守備、魔防+3、戦闘後、自分に6ダメージ

所持キャラクター:バアトル、ヒナタ、ジェイガン

獅子奮迅は戦闘後にダメージを受ける代わりに戦闘時のステータスを高めるスキルです。死線よりは補正値が低いものの、防御に関するステータスも上がるため、射程外からの一方的な攻撃を受けた際にも効果があります。

○○の一撃(パッシブスキルA)

効果:自分から攻撃した時、戦闘中の○○+6

所持キャラクター:多数

自分から攻撃した時に特定のステータスを大きく上げるスキルです。特に鬼神(攻撃)と飛燕(速さ)の一撃は敵を仕留め切れるかに直結するため、オススメです。

鬼神飛燕の一撃(パッシブスキルA)

効果:自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4

所持キャラクター:春ルキナ

鬼神飛燕の一撃は、春ルキナの登場で実装された複合スキルです。上昇値はオリジナルの一撃に比べ少し下がりますが、攻撃と速さを同時に上昇させることが可能です。追撃を取れる範囲が若干下がる代わりにダメージ量の上昇が見込めるため、元々の速さがやや高いキャラクターに覚えさせることで大きな効果を発揮します。

攻撃守備(パッシブスキルA)

効果:攻撃、守備+3

所持キャラクター:春クロム

攻撃守備は、春クロムの登場で実装された複合スキルです。従来の一つのステータスを常時上昇させるスキルが二つ合わさったもので、上昇値も同じため単純に倍の効果があるスキルになっています。

○○殺し(パッシブスキルB)

効果:敵の武器種が剣で、自分のHPが50%以上の時、自分は絶対追撃、敵は追撃不可

所持キャラクター:多数

特定の武器種に対して圧倒的に有利な状況を作ることが出来るスキルです。特にパーティー採用率が高い剣や槍に対して有効な剣殺し・槍殺しは有用だと考えられます。

待ち伏せ(パッシブスキルB)

効果:自分のHPが75%以下で、敵から攻撃された時、先制攻撃

所持キャラクター:アンナ、ロンクー、ゴードン

HPが一定以下の時に敵から攻撃されると先制攻撃を行うスキルです。射程に関係なく反撃可能なユニットや攻撃力が高いユニットに装備させることで、状況によっては敵を詰ませることも可能になります。

死の吐息(パッシブスキルC)

効果:自分から攻撃した時、戦闘後、敵の周囲2マスの敵に7ダメージ

所持キャラクター:カミラ、レオン、ナーシェン

自分から攻撃した時に、戦闘後に周囲の敵に固定ダメージを与えるスキルです。疾風迅雷持ちのキャラクターに持たせたり、複数の味方に持たせることで、戦闘を行っていない敵の戦力をも大きく削ぐことが出来ます。

生の息吹(パッシブスキルC)

効果:自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方を7回復

所持キャラクター:チキ(王女)、フロリーナ、フェリシア、ユリア

自分から攻撃した時に、戦闘後に周囲の味方のHPを回復するスキルです。隣接している味方同士が持つことで互いに回復が可能になり、継戦能力が大きく上がります。

-攻略

Copyright© GameApper , 2017 AllRights Reserved.